【マネキン・トルソーのレンタル】おすすめサービス8つを比較してご紹介!

【マネキン・トルソーのレンタル】おすすめサービス8つを比較してご紹介!

マネキン・トルソーはファッションアイテムの販売促進に高い効果を発揮する「見せて売る」ためのディスプレイツールです。

ブランドのアピールやコーディネート提案において抜群の効果を発揮します。そんなマネキン・トルソーを使ったアイテム陳列ですが、全身マネキンの購入コストは1体数万円以上にも及び、導入初期には多額のコストが発生してしまいます。

そのため、マネキン・トルソーは購入するよりも、レンタルサービスを利用するケースが一般的です。

この記事ではマネキン・トルソーのレンタルサービスを選ぶ際のガイドとなるよう、マネキン・トルソーのレンタルサービス8社を比較してご紹介します。

 

マネキン・トルソーはレンタルすべき?

マネキン・トルソーは自社で保有・管理するよりも、レンタルサービスを利用した方が利便性やコスト削減に大きな効果を発揮する場合があります。

ここからはマネキン・トルソーをレンタルした方が良い場合について詳しくご紹介します。

 

手軽に変更できる

シーズン毎のイメージチェンジやピックアップしたいアイテムの提案など、その時々のトレンドやコンセプトに応じて、必要な数だけマネキンをレンタルすることで、手軽にディスプレイの変更が可能です。

店舗やイベント・展示会などにおいて、他のディスプレイ機器を使ったアイテム陳列よりも、マネキン・トルソーを使ったディスプレイ陳列のほうが販売促進に効果があることがわかっています。

ファッションアイテムにはトレンドやシーズンがあり、レンタルサービスを利用してその時々の状況に応じてマネキン・トルソーを交換することで販促効果をさらに高めていくことが可能です。

そして、清潔感が何よりも重要視されるアパレル・ファッションアイテムにおいて、劣化や破損しているマネキン・トルソーは店舗やブランドのイメージを著しく損なう可能性があります。

自社で保有・管理しているマネキンの場合には買い替えや修理が課題となるでしょう。レンタルサービスを利用している場合は、交換や修理の容易さが大きな強みになります。

なお、ファッションアイテムにトレンドがあるように、マネキン・トルソーを用いたディスプレイ方法にもトレンドがあります。

1体数万円以上するマネキンやトルソーをシーズン毎・トレンド毎に購入・管理する方法は決してコストパフォーマンスが良いとは言えません。

一方、レンタルサービスを利用する場合には短期間での契約が可能なため、その時々のトレンドに合わせた戦略的なディスプレイを実現できます。

また、マネキン・トルソーのレンタルサービス携わる企業の多くは空間設計や販促ツールのプロフェッショナルであり、豊富な知識とノウハウによって、店舗やイベント・展示に最適なディスプレイについてトータルでの支援を受けることも可能です。

 

管理コストがかからない

マネキン・トルソーの管理コストは、購入するよりもレンタルしたほうがコスト削減につながる場合があります。マネキン・トルソーの管理コストについて、購入したケースとレンタルしたケースのそれぞれのメリット・デメリットから比較してご紹介します。

 

<購入する場合のメリット>

  • 長期間使用が可能
  • 資産として計上できる
  • デザインや品質を追求できる

 

<購入する場合のデメリット>

  • 多額の導入コスト
  • 修理、補修にかかるコスト
  • 不要になった場合の保管、廃棄コスト

 

マネキン・トルソーを購入する場合、長期使用で資産として計上でき、減価償却が可能な点がメリットです。一方、最大のデメリットとも言えるのが初期の導入コストです。その他にも管理・運用にまつわるさまざまな管理コストがデメリットとして挙げられます。

 

<レンタルする場合のメリット>

  • 導入コストが比較的安価
  • 経費として処理できる
  • 数ヶ月単位で契約可能
  • 不要になった時に廃棄コストが不要

 

<レンタルする場合のデメリット>

  • 中古品が主でデザインが限定される場合がある
  • 長期間レンタルするケースではコストがかかる場合がある

 

マネキン・トルソーをレンタルする場合、導入から運用までの各種管理コストを削減できる点が最大のメリットです。レンタルすることによって高額なマネキン・トルソー本体の購入コストや、不要になった際の廃棄コストは発生しなくなります。

さらに、レンタルの場合は資産計上する必要がなくなり、月毎・シーズン毎のコストとして処理が可能です。また、必要な時に必要な数だけレンタルすることで、保守・修繕コストや保管コストも発生しなくなります。

上記のように、レンタルの場合はマネキン・トルソーにかかる定期的に発生するコストを削減し、シンプルなコスト管理を実現できます。

しかし、メリットがある一方で、長期間レンタル使用した場合にはコストが割高になるデメリットも。必要に応じてレンタルと購入を併用するケースを想定し、最適な管理コストの分配も検討してみるとよいでしょう。

 

マネキン・トルソーのレンタルがおすすめのケース

マネキン・トルソーを長期使用する場合には購入したほうがメリットを得られる一方で、レンタルサービスを積極的に活用した時にコストメリットが大きくなるケースも存在します。

ここからはレンタルサービスを活用した方が良い、3つのケースについてご紹介します。

 

店舗のイメージが大きく変化するケース

シーズンの移り変わりに応じて店舗ディスプレイを大きく変更する場合など、レンタルサービスの効果が大きく発揮されるケースです。

シーズン毎に頻繁に変化するファッションアイテムの販売促進を行う上で、マネキン・トルソーの交換やレイアウト変更は重要なポイントです。

しかし、マネキン・トルソーの初期導入には多額のコストがかかるため、シーズン毎に新規で購入する方法は現実的ではありません。

そこでシーズン毎にイメージを大きく変更する店舗においては、レンタルサービスを利用してマネキン・トルソーを変更する方法が一般的です。

レンタルを利用すればシーズン毎のディスプレイ変更で新たにマネキンを購入する必要はありませんし、高額な購入コストやメンテナンスにかかるコストなどを抑えることができます。

なお、日本の店舗がシーズン毎にマネキン・トルソーを含めたディスプレイを多様に変化させることができているのは、マネキン製造販売レンタルに携わる企業による功績が大きいと考えられるでしょう。

これには各レンタルサービス事業者がマネキン・トルソーの正しい活用方法の提供によって事業者の売上をサポートしてきた背景があります。

 

さまざまな商品を扱う

さまざまなアイテムを消費者に提案するためにはマネキン・トルソーを適切に配置することが売上向上につながります。複数のアイテムを取り揃えている店舗において、消費者にひと目で商品のイメージや魅力を伝えられるマネキン・トルソーは、各販促ツールの中でも非常に重要な役割を果たします。

しかし、取り扱いアイテムが多種多様だったり、店舗面積が大きかったりする場合にはディスプレイに必要なマネキン・トルソーの数が多くなってしまうことがあります。このような店舗がマネキン・トルソーを必要な数だけ購入して揃える場合は多額の資金が必要です。

マネキン・トルソーが複数体必要な場合においても、レンタルサービスの利用でコストを抑えることが可能になります。また、複数体のマネキン・トルソーの活用は視線誘導やディスプレイやデザインにおいても効果的とされ、魅力的な店舗ディスプレイを作ることが可能です。

 

短期間の店舗

展示会やポップアップストアなど短くて数日、長くても3ヶ月ほどの短期間限定で展示を行う場合には、マネキン・トルソーをレンタルするケースがほとんどです。ポップアップストアなどの期間限定の店舗ではマネキン・トルソーのみならず、什器などもレンタルサービスを利用することで購入するよりも低コストでの運用が可能になります。

また、レンタルサービスの中には什器や店舗の設計・施工を手掛けている事業者も数多く存在します。こうした事業者に短期間店舗や展示会のマネキンやトルソーを含めたディスプレイを総合的に依頼することもひとつの手段です。

 

<おすすめ>マネキン・トルソーのレンタルサービス8つを比較

ここからは、日本全国で利用可能なおすすめのレンタルサービスを8社ご紹介します。

 

吉忠マネキン

吉忠マネキンはマネキンの製造販売・レンタルのほか、ディスプレイやVMD、そして施設の設計・施工といったあらゆる空間プロデュースを手掛ける企業です。日本初のマネキンレンタルシステムを考案したのは吉忠マネキンとされています。

吉忠マネキンの強みは、マネキンの製造販売・レンタルに留まらないトータルディスプレイで空間を演出する点です。

照明効果から什器に至るまで、吉忠マネキンにマネキン・トルソー含むディスプレイの全てを依頼し発注先を絞ることで、高いコストダウンを見込むことができます。

 

七彩

七彩は高品質なマネキン・トルソーの製造販売・レンタルを行う企業です。ブランド力や高級感を確かに表現したい、イベントや展示会で集客向上を図りたい、といったケースで効果を発揮する高品質なマネキンが取り揃えられています。

多種多様なマネキン・トルソーを取り揃えていることに加え、実在の人物を再現したスーパーリアルマネキンの製造が可能な点からも技術力の高さが伺えます。デザイン性やこだわりを持ってマネキン・トルソーをレンタルする際には有力な候補となるでしょう。

 

平和マネキン

平和マネキンはマネキンの製造販売・レンタルを業界最大規模の国内ネットワークで提供しています。高品質なマネキン製造はもちろんのこと、エコロジーなレンタルシステムを採用している点も見逃せません。

レンタルシステムのコストメリットを最大化するサポート体制を全国で構築しているため、安心してマネキン・トルソーのレンタルサービスや店舗ディスプレイの企画設計・施工・管理を依頼することが可能です。

 

アディスミューズ

アディスミューズはリアルさを追求した造形に繊細なメイクが施されたタイプから、スポーツウェアなどに最適な可動式ウレタンタイプまで、多種多様なマネキン・ボディ・トルソーを製造販売・レンタルしています。

アパレル業界をはじめ、あらゆる商品の魅力を引き出すディスプレイを手掛けるアディスミューズは、マネキン・トルソー以外にも什器レンタルや商空間プロデュースをワンストップで提供しています。

店舗の設計からちょっとした什器のレンタルまで、さまざまなレンタルのニーズに対応してくれるでしょう。

 

ローザ

ローザはブライダルマネキンやスポーツマネキンなど、多種多様なマネキン・ボディ・トルソーを常備しレンタルしています。

企画から店舗・売り場設計までをトータルでサポート、ブランドイメージを確かに表現することに長けたプロデュース力が強みです。マネキン・トルソーや什器など、各分野のエキスパートによるバックアップで事業者のニーズに応えています

 

ワールドディスプレイ

ワールドディスプレイは、マネキンや什器の老舗レンタルサービスとしてイベントや展示会でのディスプレイ用品のレンタルを行っています。

ワールドディスプレイのレンタルサービスは全国ネットワークに対応。各地での展示会やイベントなどで使いたいアイテムを数万点以上の在庫からレンタル可能です。

また、配送から設営・撤収までワンストップで対応することでコスト抑制の効果を実感しやすい点も大きな魅力と言えます。

 

ナイガイ

ナイガイはマネキン・トルソーを含むあらゆる什器レンタルサービスからイベント会場・展示会での搬入・搬出・設営まで、戦略的なイベント開催をトータルでサポートしています。

ナイガイの特徴は、イベント関連を中心にマネキン・トルソーのレンタルサービスを展開している点です。シーズン毎に催されるポップアップストアの設営、各種メーカーが参加する大小のコンベンションのブース施工、展示会の搬入・搬出などを行っています。

 

イベント21

イベント21はノーメイクマネキンから吊り下げタイプまで多種多様なタイプのマネキン・トルソーを取り揃えたレンタルサービスを展開しています。「イベントを成功させること」を目標に、単なるレンタルサービスではなくさまざまな面からのサポートでイベント・展示会を導く点が強みです。

イベント21のレンタルサービスの強みは他社よりもコストを抑えた価格設定にあります。そのため、普段の店舗で使用しているものに加えて少しだけスポットでマネキン・トルソーを足したいときなどに使いやすい点は大きなメリットと言えます。

 

まとめ

ファッション・アパレル業界の店頭ディスプレイにおいて、マネキン・トルソーが販促ツールとして果たす役割は極めて重要です。マネキン・トルソーは、適切な状態に維持管理しておかなければ集客や売上が低下してしまい、販促ツールとしての役割を果たすことができなくなるでしょう。

今回ご紹介したレンタルサービスの活用はコストを抑えてマネキン・トルソーで効果的な販促を継続していく有効的な方法です。

現在店舗運営をされている方や、これからイベントや展示会に参加するといった方には、ぜひレンタルサービスを活用してコスト削減を実現してみてください。